2014年12月25日

【232日目】私はサルコペニア肥満なのか?

【232日目】
前回より+1.2(スタート時より+2.9) 

こんにちーMEC猫です。
 
さて、体重測定、1週間ぶりに再開しました!
「体重、増えてるだろなー」と思ってましたが思いのほか増えてびっくりしてます。
まだ多少は生理時のむくみもあると思うのですがwww
にしても!!!!(^ω^)
 
昨日も書いたように、今回含めここ3回の生理時に
「すごく食欲がある」→「食べたら眠くてしかたない」
このパターンの後で必ず体重が増えてます。
そして、太もものサイズが増えてます。
(他の場所・・ウエストのサイズなどは変わらずです)
 
で、これが「脂肪が増えてる」かんじではないのです。
以前にもこの記事に書きましたが・・・

「【186日目】大変です!MEC食で太ももが!太ももがーーーー!

ぶよぶよだるだるはかなり減りました。
サイズが増えた箇所を触ったら、以前はがっつりつまめていた
ぶよぶよがなくて、つまめなくて固いんです。
 
まあ筋肉が増えている、としか考えられないわけで・・・
 
でも、こんなに太い足にさらに「筋肉がつく?」ってどういうこと??
という事で新たに考察してみたのが
「私はサルコペニア肥満?(だった?)」
 
サルコペニア肥満って、最近よく聞く言葉です。

日本では特に厳密にこれ以上がそう、という数値も決まってなさげで
言葉だけが独り歩きしているきらいもありますが・・・

目安としては
「BMI(体格指数)が25以上。かつ筋肉率が22%未満(女性)
らしいです。
 
ざっくりいうと、「筋肉がすくない肥満」+「加齢による脆弱性」
と考えたらよさげです。
いずれにしろ、かなり代謝が悪い状態であり、かなり危険なことは理解できますよね。

☆ご参考
特に下のブログは高齢者でなくとも、若くても動かず食事制限などのダイエットを続けているとなると書いてます。
つか、耳がいたい(^◇^;)


 http://behealthyandbehappy.com/2014/01/06/筋肉ついてますか?/


ふともものMRIの断面図です。下がサルコペニア肥満。
9E8A1576-684A-4349-B0ED-5FC5A367B537.jpg


上記のブログから拝借しました。
 
まあこんな状態らしいのですが、ふとももを眺めてみても
触ってみてもあんまりわからんちん・・・
いやー、余裕で下位の脂肪はあるかなあー。うむー。
 
というわけで、チェック方法がありました。
ひとつでもあてはまると、サルコペニア肥満の可能性があるということらしいです。
 
1.座って両手を胸に手をあて、片足で立ちあがる
2.両手を開き、片足立ちを60秒キープ
3.靴下をたったままはく。(両手で足をはさむようなかっこうで)
 
ふらついたりするとダメだそうですよ。
1は手も胸に当てた状態でないといかんとか。
 
で、やってみた結果なんですが。

1右足:ふらついてできないときと、できるときとある。左足:かろうじでできる。
2右足:ふらふらーー!45秒でギブ。左足:なんとか持ちこたえ
3両足:ふらつきながらもなんとかできる
 
はい、筋力ないやん!!!あんた!
(でも思ってたよりできたなーとか^^;)
 
これは昨日やっての結果なんですが、MECやる前はどうだったかっていうと
おそらく、全部できなかったと思います。
というか、、腰痛が怖くてたぶん、2以外はチェックもできなかったと思います。
 
んで、MECでは「体重が増えても、しまってくる」っていうのが定石ですが
ついてる贅肉の量によってはしまってくる前にサイズアップ時期があると思うのです。

筋肉量が少なく、かつBMIも少ない人は大抵その道をたどりますよね。

で、まあ私のような重症なタイプ(筋肉小+脂肪たくさん)もそうではないのか?と考えます。

まあともかく、今は、体重が増えようが、サイズが増えようが、足に筋肉をつけないといけない時期なんでしょう。
もう、身体にまかせます(・ω・)ノ
 
余談ですが・・・
私の上半身というか、腕の筋肉はわりとあるのです。
なので、下半身もそれに見合った筋肉があると思ってたのですが、そうでもないようですね・・・。
かなりアンバランスだった事がわかりました。
まあ見慣れてただけで、見た目もかなりアンバランスな体型です。(色々諦めて生きてきたので、感覚が鈍くなってた)
 
でも、よくよく考えてみれば、色々思い当たる節はたくさんありました。
●正座が五分ともちません。とにかく足の血流が悪いです。
●何もないところで、よくつまづく
●仰向けに寝た状態から手をつかずに起き上がれません

あと、上記のブログに書いてあることがまんま当てはまっていた私です。。

ーー引用はじめ

筋肉はどれだけ老化が進んでいるのかを測るバイオマーカーの1つです。筋肉は脂肪を燃やし、骨を守り、体を動かし、転倒を防ぎ、エネルギーを蓄え、体の形を整えます。なので筋肉が減るというのは老化を進め、慢性疾患を引き起こし、機能を低下させ、体が弱くなり、活力がなくなります。サルコペニア肥満は単なる筋肉喪失ではなく、神経系、靭帯、関節、循環器官、骨の健康など、体全体に影響を及ぼすとヘルス・シナジーのオーナー、ロバート・リドパス氏は主張します。

ーー引用おわり
 
まあそんなこんなで、私の重症度を確認した昨日でありました。
でもこれを解消できる方法って、やはりMEC食しかないわけです。
 
これからも地道に続けいきたいと思います。

てか、MECに出会ってなければどうなってのか((((;゚Д゚)))))))
考えるだに恐ろしいーー!
 
さて、あなたも上記のチェック方法やってみませんか??

ほんではまたー!



☆MEC食を始める時はまず、本をしっかり読んで始めてくださいね!

posted by MEC猫 at 12:46| MEC食でダイエット効果が遅い理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

【190日目】MECでも痩せにくい、空っぽで省エネの身体(その2

※相変わらずのお返事するする詐欺すみません。
もうちょっとまっててててー!

【190日目】
前々日より-0.3で(スタート時より-0.1)


こんにちー!MEC猫です。

昨日のつづきだよ。

さて、何をやっても痩せないと気がついたのが、以前より簡単にリバウンドしてしまうという事がわかったからです。

ずーっと低カロリーで過ごさないと、すぐに体重は増えてしまう。

(私が素人の断食や、過激な低カロリーダイエットに敏感に反応して、警告するのはそのためです。 
一度で済まなくなってくるんですよねー(T_T)
まーでも、それなりの年齢の人が「ご本人のリスクのみ」でされる分には何もいいませんよ、
年相応の知恵がある上でそれをチョイスしてるわけだしね)


10代の頃からかダイエットの方法として当然と思っていたカロリー制限ダイエットに限界を感じ、代謝のよい身体にしないとまずいよねーとようやく気がついたのがその頃、30前後の頃でした。

そこからはカロリー制限ダイエットはせず、なるべく低GIのものばかりを選んで食べるようになりました。
私の玄米や雑穀、野菜信仰はここから始まります。

玄米や雑穀、野菜中心でたんぱく質(卵、魚、大豆製品、時々お肉)少しで、油極力控えめ。
飲酒の習慣もこの頃から。

低GIダイエットはその頃とても流行ってました。
で、私はそれで体重が減ったのかというと、減りはしませんでした。
低代謝のまま維持していたという感じ。
でも飲酒しながらでも体重は維持してたので、自分には合ってる食事だと思ってました。


ここならは駆け足でいきましょーか。

◎35くらいで結婚
◎夫の好みに合わせた食事にする(もちろん、量や頻度はすごく気をつけていた)
◎夫の好みは、白米、のっけ飯、麺類、ジャンクフード大好き。
◎気をつけてたつもりだったけど、気がつけば4年くらいで7kg増量(^_^;)
◎その頃生の野菜や果物を積極的に食べる食事法にであう
◎そんなに真面目にやらなかったけど気分はスッキリし、体重は1〜2kgは減ったかな。
半年くらいで冬を迎えてからナマモノが寒すぎて挫折。

で、この頃から、量が食べられなくなる。 
特に好きだったはずの油っこい肉が胸焼け対象に。
(実は、これは年齢なりの良い変化だと思っていたバカなわたし。)
異常な寒がり、暑がりに。
気温の変化が辛くなってくる。

◎徐々に結婚前の食事、玄米野菜中心でたんぱく質少しの油極力控えめの食事に戻すが、この頃から慢性的な下痢に。

◎が体調は以前として不調。
そんなに食べてないのに体重が増えていく、身体が重くなる。
30の時に自分の低代謝を思い知った時よりさらに悪化してるのをヒシヒシと感じる。
腰痛、関節痛、倦怠感、お酒を飲んだ時だけ温かくなって気分がいいような状態。
そんな、いろんな不調で困り果てて居た頃に、MECとであう。

低代謝の身体という土台があって、生の野菜や果物を日常の食事とする方法で、
ダメージをうけたのかな、と今になったら思います。

(駆け足でも長くなったー)

まーまず、こんな人いてないと思いますが、
こんな体質、食生活で低代謝で空っぽの食事をしていた私。
やはりMECがミラクルといえども、「減量」に至るまでには時間がかかりそうです。

まーそれも一番最後のご褒美でいいか、と思う位体調はすごく良くなってますので、焦る気持ちはありません。
じっくり、身体を変えていければと思います(^_^)

ほんではまたー!


もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

2014年11月12日

【189日目】MECでも痩せにくい、空っぽで省エネの身体(その1

※コメントくださったかた、ありがとうございます。ちゃんと読んでますが、御返事遅れてすみません!できたら、今日の晩にさせていただきますー!

【189日目】
前々日より+0.3(スタート時より+0.2)

こんにちーMEC猫です。
 
さてさて、みなさんがココロで少し思ってる事を・・・・
 
「MEC猫って半年もMECやってていつ痩せるん?(体重減るん?)」
「サイズダウンしてるなら、写真さらせやー」
 
ご名答ですか?(ゲフンゲフン
 
まあ書いてる私も時間はかかるとはわかってるものの
ブログ読んでる方々には申し訳ないなーと思いつつ・・・
 
で、昨日判明?確定?したのですが(うすうすはわかってはいましたが)
私は「少数派」だそうです!!!!(byローカーボプラスワン管理人M
 
今まで空っぽの食事内容に、超省エネモードの身体、しかも毎日の大量の飲酒(今はとりあえず禁酒してますが)
 
というわけで、本来ならブログを始めるときに書くような内容ですが
私のダイエット遍歴をご披露したいと思います。
 
同じような食生活だった人(そんなにおらんか?)は、私のように時間がかかるかもしれません・・・
が、MECならきっと結果はでるはず!なので一緒にじっくりがんばりましょう!
 
逆に私の遍歴を読んで「これはひどい」と思ったあなたはMECだとすんなりダイエットできるかもですよ。カモン!
 
 
●幼少時代
もともとぽっちゃり体型で、よく食べる子供でした。
しかしあまり活動的な性格ではなく、動くのもあまり好きではなく、。
歩くとよく「疲れた」といって母を困らせていたようです。
かといって、病気はほぼしないわりと健康な子供でした。
 
●小中学生
水泳だけは習わされていたので、普通に泳げますが、
すごく運動音痴な子供でした。
相変わらずぽっちゃりでしたが、小中学生なのでダイエットはしてません。
6で生理が始まりますが、なぜかそれを機に「きっついガードル」を履かされ、常用するようになります。(下半身デブの原因)
中一の頃に、156pで身長はストップ。
 
●高校生
1年の頃、567キロでしたが、どういう経緯か?薬局が指導してくれる
「月見草ダイエット」をはじめ、3月ほどで51キロぐらいになりました。
 
毎日縄跳び、スクワット、うさぎ跳びなど疲れて汗をかく激しい運動に加えて、超低カロリー制限の食事です。
(ごはん少し、野菜たっぷり、さしみこんにゃく、肉はささみなど)
やめたらリバウンドし、すぐに60キロ越えに・・・
 
ショックを受けて「食べないダイエットとサウナスーツ着衣で激しい運動」をして55キロあたりを保守するように・・・
フラフラになりながら、学校に通ってたのを思い出します。
 
でもそのころはまだ体力があったのでなんとかなってました。
が、成績はゲキ落ちでしたねえ・・・
 
中学生の頃は成績はよくて偏差値70近くで、進学校に進んだはずなのに
なーーーーんにも頭に入ってこなくて、卒業の頃は学年で最下位付近にww
でも思うに栄養不足も原因だったのかなーと思います。(言い訳ー)
 
●卒業後〜30前まで
こんどは知恵がついて「ダイエット食品」に手を出します(笑)
サプリメントを摂取しながら3日〜1週間の絶食をするもの・・これ何度もやりましたね。。
ドリンクの置き換えダイエットも何度もやりました・・・
エステも行きましたが、厳しい食事制限指導にマッサージに長時間のサウナ、、なので結局根性カロリー制限と一緒です。
 
この間一番体重が少ない時は50キロ、多い時は68キロ!!!
この間を行ったり来たり・・・
まあありがちな話ですが、この頃のダイエット事情は恋愛が絡んできますよね(青春でんなーほへへへへ)
 
で、段々、何をやっても痩せなくなってくるのが自分でも自覚し始めるのです・・・ひいいいい!!!
(下手な怪談より怖い話だよね!!
 
-----
 
次回に続くー!
ほんではまたー


もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
 
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。