2015年12月18日

修復ってなんなんだー?

こんばんは、MEC猫です。
昨日から記事の考察です。
なんで、こんなに減量にむかうまで、時間がかかったんでしょう。私。

☆ほんま、修復中ってどこ修復してんの?

私の場合は、筋肉など外から触れるような場所もかなり痛めてましたので、これは顕著にMEC食の効果がわかりました。
本当に薄皮が剥がれていくように、どんどん良くなっていきました。
修復してるってすごく実感がありました。

こういう経験があると、モチベーションがあがりますよね!

ただ、内臓はどうなんだろうか?
結局はどこかを修復してるにしても、今までの食生活のせいで何かしらの誤作動を起こして肉を食べても血糖値があがるにしても、自覚症状はないだけで、まだ完全に健康な人と同じように代謝が出来ない身体なんです。

でも、この程度の事なら、さっきも書いたけど自覚症状もなく、普通の血液検査で結果としてはでないんでしょうね。
例え正常値であったとしても、本来のポテンシャルの最大限に働いてない内臓や機能があるのでしょう。(血液検査の結果なんてそんなもん)

なので、私の身体は大して悪くない、何が、どこが、修復なの?って思ってるかもしれませんが、MEC食をきちんとやって過体重な人が減量しない、もしくは増えるというのは、やはり「今すぐ命の危険はないけど、少しは異常」なんだと思います。
異常を正常にもどしてやるには、やはりMEC食の継続して、内臓をちゃんと機能するように健康にしてやるしかないのだと思います。
(そこは、色んな個人差があるかもしれなくて、カスタマイズの必要があるかも?だけど。それは後述※1します)


1年半?長い!とびっくりされた方もいると思いますが、私にとってはMEC食以上の近道はなかったと断言します。

個人差があると思いますが、私が内臓が修復されたんだな、と感じた出来事を記しておきます。

◯すごく身体が温かくなった(冷え性がマシになったのレベルでなく)
のぼせる、とかでなく若い時の元気で薄着でへっちゃらだった頃に戻りました。
◯朝お腹が減って起きる位だったのが、朝はあまり食べれなくなったり、不要だったりする
◯少し何かあると、すぐに下痢していたのが、しなくなった
◯同じ頃、便のにおいが少なくなった
◯お酒を飲んだ次の日に浮腫みがない
◯階段を割とラクに登れるようになった
◯ラードを塗っても、ウロコ状だった肘がスルスルしてきた
◯歯石が少なくなってきた(始めてすぐに感じる方多いですよね。私はほぼ糖質はとってないはずなのですが、歯石はずっと出来てました)
◯ベース量が食べられないとすぐに肌荒れや体調不良(立ちくらみや疲れ)に出てきてたのに、食べられない日が少し続いても割とずっと元気。

これらが、割と同時にやってきました。

腸、肝臓、膵臓、腎臓、甲状腺ホルモンあたりがやはり正常じゃないと、だめなんですよね。(ほとんどやないか)
でも、色々勉強している方なら、私の症状に合点がいきますよね?

まあ、でもこれは私の個人的な考察。
ご参考にとどめておいてください。
人によって、目鼻立ちが違うように、足が早かったり、絵がうまかったり、数学が得意だったり。それと同じように、それぞれきっと違うはず。

「ともかく続けるしかないのは、わかった!でも私の身体どうなってんのか知りたい、それでモチベーションをあげたい!」
って気持ち、すごくよくわかります。

ここから前述の※1)
私は最近、そういう方には、直接、沖縄の渡辺先生の診察をお受けになる事をお勧めしてます。

バカンスも兼ねて、診察をうけてみては?(^ω^)
結構今、そういう人、多いんですよー。
私も一度いきたいなー。


ほんではまたー

☆MEC食を始める時はまず、本をしっかり読んで始めてくださいね!



----------☆私の他のブログの宣伝☆----------
ステンドグラス、木工、アートを主体に
創作系のブログをやってます。
ほぼ毎日更新予定です。
興味があったらみてくださーい。
「オリジナルデザインのステンドグラス+木工+more」
----------☆私の他のブログの宣伝☆----------


posted by MEC猫 at 23:47| MEC食の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。