2014年07月13日

【68日目】MECで体重が減らない人、増える人。その3

【68日目】
前日より-0.1(スタート時より-1.4)
体温37.01

こにちは、MEC猫です。

さて前日の記事の続きです。
http://mec-neko.seesaa.net/article/401611401.html

昨日の内容を要約すると、
「筋肉なし子は、脂肪が減るより先に筋肉がつくぜ!」
「それを太っただの、体重が増えただの大慌てするんじゃねーぜ!」
「サイズを測ったり自分の身体を観察してモチベアップしていこーぜ!」って
内容でしたね!(え??そう読めなかったって?)

で今日は「でも、私筋肉少なく無いけど体重がなかなか減らないよ」という人の事について。
はい、私なんですけどね。

1ヶ月ほどはとんとんと体重が減っていたのですが、これは糖質をばっさり断った為に体内の糖質が留めていた浮腫みや老廃物などがどんどん減っていったようなんです。
そして、次の段階ではおそらく内蔵脂肪が減るのだと思います。
そして。次の段階から筋肉が健康的についてる身体であれば、皮下脂肪がすこーしづつ落ちていくはずなんですが・・・・・そんなに変わらない、もしくは増えていくといった方。。

「今までどんな食生活してました?」
私の場合は4年ほど前にローフード半年→玄米と野菜中心の食生活になりました。
その頃から(お食事中の方ごめんなさい!)腸の調子が悪くなって、MECを始めるまでずっと水下痢状態だったのです。
食事内容は先ほど書いた「いわゆるヘルシーな食事」ですが、多くの栄養成分が吸収されず、身体を通り過ぎていっただけだったと思われます。まさに栄養失調。
というのも、この4年間での老化のスピードがすごかったのを実感しているからです。
今まさにMEC食で身体の芯がしっかりしてきて、漲るような力を実感できますが、まったく真逆でした。
私の例は極端かもしれませんが、
○お野菜中心の食生活してきた人
○カロリー制限でダイエットを続けてきた人、など・・
○炭水化物ばかりの食事をしてきた人
は私と同じですよー。
皮下脂肪を燃焼させられる身体に治るまで、その身体作りに時間がかかります!
立派な体格であっても、その実、脂肪を燃焼させる力もない=代謝がおかしくなっています。
それを治して脂肪を燃焼させる身体作りはMEC食しかないと私は確信しています。
最近よく聞く語彙ですが、「酸化」「糖化」「老化」・・・代謝に必要な筋肉がこういう事でボロボロなんですわ。これをまず治していくのが先なんですね。前回書いた「これやばいんじゃね?」という箇所から身体が優先して修繕しているわけです。
筋肉だけではなく、私のように腰部の脊椎狭窄症と診断された人や、間接や骨部分に故障が多い人は骨粗鬆症の疑いもあるのですが、そうであれば骨量もアップして体重は増加するかと思います。

そして代謝がよくなっても、特に女性は皮下脂肪が落ちるスピードはゆっくり徐々にです。落ちていってもBMI 19~22くらいみたいですよ!凹凸のない少女体型のモデルさんみたいになるのは無理ですからね!(早死にするよ!)
本に載ってた過体重の糖尿の男性のように、ガンガンはへりませんのでじっくり取り組みましょう。
(と、自分にも言い聞かせている?? 笑)

という事でまだ色々散漫に書きたい事はあるのですが、まとまってないので、またひとつずつ書いていきたいと思います。

あとMEC食をされる方は必ず本を買って読みましょう!ネットだけの情報だと色々誤解の元でーす(^^)

・・・・とえらそーに能書きたれますが、多くのアドバイスをいただいて自分なりに整理をして書き連ねておりまする。(受け売りまんまの部分も多いよ!)いつもいつも感謝いたします♪

ほんではまた!

↓もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
posted by MEC猫 at 17:53| Comment(0) | MEC食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。