2014年12月31日

2014年はMECの年でした。

こんにちーMEC猫です。

年末年始で更新が滞っております。
申し訳ないでーす。

お正月もふだんできないことを色々したいなーと。
なので、次の更新はおそらく1/6以降になります。

さて、今年は私にとってMEC食と出会った、不思議な年でした。
おそらく、私の人生の中の一番重要な岐路であったと思います。
私はそこで自分の力で何かを選択した、
というよりは、ただただ、救いの手が差し伸べられていたんです。

ご縁の感謝以外ありません。
本当にありがとうございます。

だってあのままの食生活をつづけて、好き放題の飲酒をしていれば、破滅しかなかったでしょうから。

でも渦中にいたころはわからなかったんです。今、過去の食生活に身震いできるのもやはりMEC食のおかげです。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ほんではまたー!

☆MEC食を始める時はまず、本をしっかり読んで始めてくださいね!





posted by MEC猫 at 16:18| MEC食雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

【233日目】MEC食の冷え性解消!

【233日目】
前日より-0.4(スタート時より+2.2)

こんにちーMEC猫です。

MEC食をする以前は、というかこの夏くらいまではかなりの冷え性でした。

クーラーの冷気がすごく辛くて、夏なのにカイロをつけて、パーカーを被って、さらに毛布をかけて仕事をするくらいです(T ^ T)

家での冬の就寝時は湯たんぽをしてますが、温まらないので、湯たんぽに密着しすぎて、低温火傷とかねー。なんかお年寄りの域ですよね、コレ。

しかし、MEC食とともに、冷えないよう、内臓が温かくなるよう、血行がよくなるようなアドバイスをいただいて、そういう工夫をすることで随分よくなってきたと思います。

前にも書きましたが、
前の冬はお風呂に入っても全然温まらず、風呂上がりもガクブルでして、
きっと給湯器の調子が悪いのだろーといって業者を呼ぶくらい、冷えてましたw

それ位冷え性なのに、給湯器に責任転嫁する自覚のなさが、我ながらすごいですよね(*_*)

ひどい冷え性の人は、MEC食をしつつも、自覚をもって冷え性対策するのがオススメです。
相乗効果がありますからね!

私のオススメは足湯でーす。
我慢できるギリギリの熱さ、約46度のお湯にくるぶしまでつかって6分です。
できたら朝晩、冷えてる時にこそやってくださーい!

今はお風呂に入ったら、ちゃんと汗もでてくれますし、湯冷めもしづらい身体になりました。

昨日、足の筋肉について書きましたが、やはりただ太くなっただけでなく、歩くのも力強く歩けますし、階段も駆け足で降りることができるようになりました。

やはり、冷え性の解消もこの筋肉あってこそなんですよねー。

また、私はかなりの浮腫み体質で、特に足がヒドイのですが、
これも筋肉がつくことで、解消するかもしれません。
筋肉が少ないとリンパを押し出すポンプ役が不足するので浮腫みやすいようです。

そのうち、身体の代謝が正常になったら、この足の筋肉クン達が脂肪を燃やしてくれるに違いありませーん(^ω^)

そうそう。。
MEC食始める前の話ですが、
私達夫婦は田舎暮らしに憧れてまして、候補地まで決まっていました。
四国のある美しい川の上流です。
この地はIターンに力をいれてましたので、移住者向けの説明会にも出向きました。

しかし、その説明会である事実を知って、泣く泣く諦めることにしました。

それは冬は氷点下になるということ。
お風呂は外で薪で沸かさないといけまへん。。

いくらキレイでも、空気や環境がよくても、絶対ムリ!!!!
身体こわす!!!てか、死ぬわ!って。
ほんと夫婦でガックリしたものです。

けーれーどー!

今はいけます!!自信がある!
すごいですよねーMEC食って(^ω^)
死ぬ!とか思ってたのにですよー?
かなり寿命がのびましたな。ほほほ。

だけど、、そこはお肉の調達がかなり難しそうなので、
(限界集落だったりします。)
これまた移住再考もないかなーとか思っている所であります。

今日はここまでー!
ほんではまたー!

☆MEC食を始める時はまず、本をしっかり読んで始めてくださいね!






posted by MEC猫 at 12:53| MEC食の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

【232日目】私はサルコペニア肥満なのか?

【232日目】
前回より+1.2(スタート時より+2.9) 

こんにちーMEC猫です。
 
さて、体重測定、1週間ぶりに再開しました!
「体重、増えてるだろなー」と思ってましたが思いのほか増えてびっくりしてます。
まだ多少は生理時のむくみもあると思うのですがwww
にしても!!!!(^ω^)
 
昨日も書いたように、今回含めここ3回の生理時に
「すごく食欲がある」→「食べたら眠くてしかたない」
このパターンの後で必ず体重が増えてます。
そして、太もものサイズが増えてます。
(他の場所・・ウエストのサイズなどは変わらずです)
 
で、これが「脂肪が増えてる」かんじではないのです。
以前にもこの記事に書きましたが・・・

「【186日目】大変です!MEC食で太ももが!太ももがーーーー!

ぶよぶよだるだるはかなり減りました。
サイズが増えた箇所を触ったら、以前はがっつりつまめていた
ぶよぶよがなくて、つまめなくて固いんです。
 
まあ筋肉が増えている、としか考えられないわけで・・・
 
でも、こんなに太い足にさらに「筋肉がつく?」ってどういうこと??
という事で新たに考察してみたのが
「私はサルコペニア肥満?(だった?)」
 
サルコペニア肥満って、最近よく聞く言葉です。

日本では特に厳密にこれ以上がそう、という数値も決まってなさげで
言葉だけが独り歩きしているきらいもありますが・・・

目安としては
「BMI(体格指数)が25以上。かつ筋肉率が22%未満(女性)
らしいです。
 
ざっくりいうと、「筋肉がすくない肥満」+「加齢による脆弱性」
と考えたらよさげです。
いずれにしろ、かなり代謝が悪い状態であり、かなり危険なことは理解できますよね。

☆ご参考
特に下のブログは高齢者でなくとも、若くても動かず食事制限などのダイエットを続けているとなると書いてます。
つか、耳がいたい(^◇^;)


 http://behealthyandbehappy.com/2014/01/06/筋肉ついてますか?/


ふともものMRIの断面図です。下がサルコペニア肥満。
9E8A1576-684A-4349-B0ED-5FC5A367B537.jpg


上記のブログから拝借しました。
 
まあこんな状態らしいのですが、ふとももを眺めてみても
触ってみてもあんまりわからんちん・・・
いやー、余裕で下位の脂肪はあるかなあー。うむー。
 
というわけで、チェック方法がありました。
ひとつでもあてはまると、サルコペニア肥満の可能性があるということらしいです。
 
1.座って両手を胸に手をあて、片足で立ちあがる
2.両手を開き、片足立ちを60秒キープ
3.靴下をたったままはく。(両手で足をはさむようなかっこうで)
 
ふらついたりするとダメだそうですよ。
1は手も胸に当てた状態でないといかんとか。
 
で、やってみた結果なんですが。

1右足:ふらついてできないときと、できるときとある。左足:かろうじでできる。
2右足:ふらふらーー!45秒でギブ。左足:なんとか持ちこたえ
3両足:ふらつきながらもなんとかできる
 
はい、筋力ないやん!!!あんた!
(でも思ってたよりできたなーとか^^;)
 
これは昨日やっての結果なんですが、MECやる前はどうだったかっていうと
おそらく、全部できなかったと思います。
というか、、腰痛が怖くてたぶん、2以外はチェックもできなかったと思います。
 
んで、MECでは「体重が増えても、しまってくる」っていうのが定石ですが
ついてる贅肉の量によってはしまってくる前にサイズアップ時期があると思うのです。

筋肉量が少なく、かつBMIも少ない人は大抵その道をたどりますよね。

で、まあ私のような重症なタイプ(筋肉小+脂肪たくさん)もそうではないのか?と考えます。

まあともかく、今は、体重が増えようが、サイズが増えようが、足に筋肉をつけないといけない時期なんでしょう。
もう、身体にまかせます(・ω・)ノ
 
余談ですが・・・
私の上半身というか、腕の筋肉はわりとあるのです。
なので、下半身もそれに見合った筋肉があると思ってたのですが、そうでもないようですね・・・。
かなりアンバランスだった事がわかりました。
まあ見慣れてただけで、見た目もかなりアンバランスな体型です。(色々諦めて生きてきたので、感覚が鈍くなってた)
 
でも、よくよく考えてみれば、色々思い当たる節はたくさんありました。
●正座が五分ともちません。とにかく足の血流が悪いです。
●何もないところで、よくつまづく
●仰向けに寝た状態から手をつかずに起き上がれません

あと、上記のブログに書いてあることがまんま当てはまっていた私です。。

ーー引用はじめ

筋肉はどれだけ老化が進んでいるのかを測るバイオマーカーの1つです。筋肉は脂肪を燃やし、骨を守り、体を動かし、転倒を防ぎ、エネルギーを蓄え、体の形を整えます。なので筋肉が減るというのは老化を進め、慢性疾患を引き起こし、機能を低下させ、体が弱くなり、活力がなくなります。サルコペニア肥満は単なる筋肉喪失ではなく、神経系、靭帯、関節、循環器官、骨の健康など、体全体に影響を及ぼすとヘルス・シナジーのオーナー、ロバート・リドパス氏は主張します。

ーー引用おわり
 
まあそんなこんなで、私の重症度を確認した昨日でありました。
でもこれを解消できる方法って、やはりMEC食しかないわけです。
 
これからも地道に続けいきたいと思います。

てか、MECに出会ってなければどうなってのか((((;゚Д゚)))))))
考えるだに恐ろしいーー!
 
さて、あなたも上記のチェック方法やってみませんか??

ほんではまたー!



☆MEC食を始める時はまず、本をしっかり読んで始めてくださいね!

posted by MEC猫 at 12:46| MEC食でダイエット効果が遅い理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。