2014年07月31日

【86日目】昨日のブログの補足

【86日目】
前日より-0.1(スタート時より-1.9)
体温 36.79


こにちはー、MEC猫です!

昨日のブログで、私の過去の食生活を少し触れましたが、それはMECを始める前の4年間くらいの間でした。
で、その前はもっと偏った食生活でしてσ(^_^;)

朝は果物のみ。
昼はアボカドとサラダとか、プチトマトとおにぎり一個とか。
夜はお刺身と大量のサラダ。(にんじんとアボカドとトマトが多かった)

ふふふ(⌒-⌒; )
半年くらいかなー。便秘気味だったのが、びっくりするほど、毎日たくさんでるようになって喜んでました。
そして、チョット思うところあって昨日書いたよーな食生活にじょじょにしていったという経緯がありまして、でこの頃から4年間MECをはじめるまで、お腹を壊してたのです。
いろんな見方ができますが、なんらかの理由でダメージを受けてそのような排便しかできないようになって、体の代謝がめちゃくちゃになったと思われます。
まあ長らくベジ生活でお元気な方もいるし、私の体質によるところも多いかと思います。

まあ、自業自得なのですが、、、こういう状態だったからこそ、「ごはんを減らしましょう」より「お肉をたべよう」の方がインパクトがあって惹きつけられたというのが昨日の内容の趣旨でした。

ほんとね、過去を思い返すたび思います。
お肉をなんであんなに根拠なく嫌っていたんだろう。玄米と野菜に魔法の力があると信じていたんだろーって。
やはりMECを主食にするライフスタイルに変換する意識改革が私には必要だったんだなーと。

でTwitterで、「結構ちゃんと食べているのにこれでも身体の具合が良くなかったのね」と声をかけて頂いて、そーだその前の状況書いてないと、わかりづらかったなー、と思ったので、本日のブログは昨日の補足です。

あと、昨日のブログにコメントを頂いております。低炭水化物ダイエットについて誤解してます、読んだ方も誤解してしまう内容だと思います、というようなご意見でした。

私のブログを読んで、もし何らかの偏見を持たれた方がいらしたらぜひ、昨日のコメントも読んでみてください。
ほんではまたー!

↓もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

posted by MEC猫 at 13:54| Comment(2) | MEC食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

【85日目】MEC食は取り入れるものではなく、主にするもの。

【85日目】
前日より-0.1(スタート時より-1.8)
体温 36.82

こんにちー、MEC猫です。

少し前から取り入れたスロートレーニングのスクワットで、やはり腰を痛めてしまったよう(^_^;)
動いたり、ある姿勢が痛いというより、押したり触ったら痛い、打ち身のような感じ、なんなのかしらこれ。
なんか筋肉の使い方が根本的に間違っているのかもしれないなあ。
もしくは椎間板狭窄(と整形外科でレントゲン診断された)のせいかもしれない。
自己流でやるより、トレーニングの仕方を教えてくれる人を探してみようかしら。。ひとまず、今日は整体に行ってくる予定です。

さてさて、タイトルなんですが、、ちょっと自分語りを加えて回り道をしながらお話しよーっと。
長文ウザーなので、お暇な人お付き合いくださいね。
(今日は仕事代休なんす)

私はMEC食に出会って実践してから、あーこれって低炭水化物ダイエットの範疇になっちゃうのね、とちょっと意外だと思った事があります。でも実際は低炭水化物ダイエットからMECに移行する人が結構いてるのですねー。
このブログのランキングのカテゴリも低炭水化物ダイエットしか当てはまらないし、実際他のMECブログもそうなってますもんね。

MECを知らない時の私だって低炭水化物ダイエットは世間でもてはやされてるのは知ってました。

でも全然する気にならなかったのは、そういう低炭水化物ダイエットのブログや本の写真を見て、私がやっても健康になって痩せたりするように思わなかったのです。

その時の私の一日の食事例。
○朝:野菜ジュース、玄米0.5合、卵焼き(卵2個)、梅干し、コーヒー
○昼:玄米0.5合、シャケ一切れ、椎茸とコンニャクの炒め物、ジャコピーマン、漬物
○夜:お刺身、サラダや蒸し野菜、野菜のおかず。(野菜たっぷりの豚肉や鶏肉がはいったような煮物や炒め物も食べていた)

実は夜はお酒(焼酎)を飲むために炭水化物は完全にカットしてました。糖質のあるビールなんか家では飲まないようにして。
ここからして、わりとプチ糖質制限っぽいでしょ?
飲み物は水かお茶でたまに炭酸飲料水。お菓子もたまにチョコなどを摘まむ感じで、あまり食べる方ではありませんでした。
まあ休日のお楽しみで、月に2度くらいはランチのお出かけで炭水化物はたっぷりとってましたが。(ラーメン、うどん、お好み焼き、たこ焼き、パスタ)

低炭水化物ダイエットをここから実践するとなると、おそらくおかずはそれ程変わらず、玄米を抜いてブランパンとかに置き換えて、外食はナシってかんじだなと適当に解釈してました。元々お菓子や甘い飲み物はあまりとらないし、、

でもこれ(低炭水化物ダイエット)をやっても私はサラに弱るよーな気がするな、辛そうだなあ、、としか思わなかったです。体重も少しは減るかもしれんが根本的な解決にならないような、、健康になれるような気がしなかったんです。

だって、私の食事、すげーヘルシーな気がしません?一般的な感覚で。これなのに体調悪かったんですからー(^_^;)
食べられる量はだんだん少なくなっていってるのにも関わらず、体重は減るより増えるし、身体はいつもだるいし、浮腫んでるし。

元々色々食べてて、代謝のよい人なら体重もおちて、体調よくなると思うんですけど、私にはちっとも魅力的に見えなかったんです。

(あ、すみません。低炭水化物ダイエットの本などちゃんと読んだことがない状況で、実践されてる方のお食事写真を適当に流し見ただけで思った私の主観で、誤解も多々あると思います。私はタンパク質も脂質もちゃんととってるわよ!って方ごめんなさい)

そんな状況で知ったMECは、「断糖肉食」というFacebookのグループからでした。グループ名を見てまたこりゃ極端な!って思った事を覚えてます。

でもコレが低炭水化物ダイエット経由で知ったなら、多分私の琴線には触れてなかったと思われます。

少し何かを変えるだけでは、恐らく私の体調は変わらない。なんかわからんけど、インパクトのある変化を与えないと、ずっとこのままだわ!っと思ってたから、衝撃的な出会いでないとダメだったんでしょう(^_^;)

もちろん玄米信者だったので、肉食に懐疑的ではありましたが、それ以上に自分の体調を顧みれば、「今まですごく間違えてたかも?肉食べないとだめなのかな?」って思い始めた訳なのです。

そして、渡辺先生の著書を読んで、あー私の身体はどーりで芯がシッカリしないわけだ。
こら、私、完全に栄養不足やんか(T_T)
いくらよい整体に行っても、腰痛肩こりが芯から治らないのは、身体の材料不足やなー。玄米さんとはしばらくサヨナラして、お肉と卵とチーズをしっかり30回噛んで食べよう!
(前から疑問に思っていた事で)肉ばっか食べてるブラジル人がスリムで筋肉質なのはこれかー!体質の違いではなかったんだ!と目がなくなるほど鱗が落ちまくりでした。

そんな事でMECを始めて、改めて実践している人達のSNSやらなんやらをみて思うのが、「MECをただ聞きかじりで取り入れてる」人が多いこと!
恐らく低炭水化物ダイエット経由でMECを知って、MECは低炭水化物ダイエットの一種の流派という認識だとこうなるのもやぶさかでないなーとは思います。
(別の視点からですが、従来の食事法から世間の認識を変えるためには、一致団結しておかないといけませんしね)

でも、MECを今までの食生活に「取り入れるだけ」ではもったいないと思うのですよね。。。

今までの食生活はなかった事にして(笑)MECを主食にしてこそ、パラダイムシフトを身体で感じられることでしょう。

カロリーではなく、摂取する栄養素の割合がMECのキモなのです。

参考記事「脂をたっぷりたべましょー!」

お肉は200グラム、卵3個、チーズ120gをメインするとそれが簡単に誰でも実現します。
が、今までの食事法に「割合を考慮せずただMECを取り入れてしまう」と、この絶妙なバランスの実現が難しくなるんですよね。

でも渡辺先生は、今まで食べてきた好物もちゃんと食べれらるよう著書では、工夫して説明してくださってます。

MEC食をされる方は必ず本を買って読みましょう!ネットだけの情報だと色々誤解の元でーす(^^)


ほんではまたー!

↓もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ





posted by MEC猫 at 13:05| Comment(5) | MEC食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

【84日目】MEC食は高価な化粧品より効果抜群!

【84日目】
前日より+0.2(スタート時より-1.5)
体温 36.73

MEC食やっているとMECと相性のいいイイコトに色々であうのですが、例えば渡辺先生のおすすめの裸足とか^^
 
 
今日は身体のケアをご紹介。ケアといっても「何もしないケア」なんですが
 
例えばこんなこと・・・糖質を摂らないことでフケや脂臭が少なくなるので、MECをやってると、はじめやすくて効果がでやすいんですよね。

○ノーシャンプー
○ノー石鹸
○ノーファンデ、ノー基礎化粧品

この三つを私は今やってます・・(すごい楽ちんです)
 
動物性蛋白質と脂質をたくさんとって、フケや脂臭がすくなくなるってどういうこと?って思った人は下記を読んでみてくださいね。
アブラを摂ってもアブラが取れる(たがしゅうブログ)
 
今回はなかでもノーファンデ/ノー基礎化粧品に至った経緯を・・・

MECをし始めてすぐにお肌がキレイになった!って方が多いみたいです。

私も元々そんなにひどくはなかったし、年齢より若くみられる事が多かったので「そこそこいけてる」と思ってました。

でも年齢なりに弛みや法令線が気にはなってましたが、結構高価な基礎化粧品もつかってるし、これ以上はまあしかたないなあとあきらめていました。

が、そんな諦めていた状態でも、MECを始めて顔の筋肉がKK30する事で引き締まりますし、表面の皮膚がキレイになります。本当に。アンチエイジングの効果倍増です。

正直、化粧品の比じゃありません。しわ、タルミ、かさつき、程度のトラブルの普通のお肌ならMECの方がよくききますよ。
細かい皺なんてすぐになくなりましたし、深い皺は浅くなってきます。
顔を洗って化粧水→クリーム後、しばらくは赤ら顔でテカテカしてましたが、赤くならずにしっとりサラサラするようになりました。
そして、毛穴が小さくなることなんてないと思いこんでたのですが、小さくなりますよ・・・ほんとびっくりです。
糖質の取りすぎが原因だったのか、肌のざらつきや脂っぽさもなくなりました。

80日が超過しましたが、ずっと右肩上がりによくなる、、っていうより荒れる時期もありました。皮がめくれてくるというかターンオーバーが激しいというか。でその後一段階ずつきれいになっていった感じがします。
 
まずファンデーションがいらなくなりました。
ファンデーションを不要にしようという気はなくて、外に出かけるときは身だしなみとして、ファンデーションをつける癖があったのですが、ある日「つけてもつけなくても、変わらない気がする・・・」と思ってつけないで出勤してみました。
目元と口元のポイントメイクはいつもと一緒。
 
後輩に「ファンデーションつけてないのわかる?」っていったら「えーーー、いつもと一緒にみえる!」と言われました(言わせた?のかしら?(^ω^))
 
それから調子にのりまして、クレンジングもポイントメイクだけのココナッツオイルで。普通の洗顔はぬるま湯で。
化粧水やクリームといった基礎化粧品もいらんような気がする・・・という事でつけないでいる・・・とこれも結構平気なんです。
ちょっとつっぱりが気になるようならほんの少しだけココナッツオイルをつけときます(ラードや馬油もいい!)
 
以前MECを知らない時に同じような事に挑戦した気がするのですが、顔がガビガビになって断念しました。
でも今回は中から充実したので、本当に不要になってしまったような感じがします。
 
わたしって、小学生みたい・・・うふふ♪と思ってる44歳のおばはんでした。

買いだめていたわりと高価な基礎化粧品、どうしよう。オークションにだしてしまおーか?うひひ。
 
紫外線対策。。。はまた別問題でやらないとなあ、、、それはまたこんど。

ほんではまたー!

↓もしよかったらクリックしてください。↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

 
posted by MEC猫 at 12:36| Comment(3) | MEC食の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。